Engimo

Top / 一覧 / 詳細

フリーランスの収入

2019年06月02日

フリーランスになると収入的にはどうなるんでしょうか?

匿名エンジニア

回答(全3件)

正隆 2019年06月02日

かなりその人次第ですね。
月100強行っている人もいれば、ほぼ無職のケースもありえます。
技術と信頼がある人であれば1人月分くらいは頑張ればいくかと存じますが、
それらがない状態で独立すると結構痛い目に合う可能性も多いです。
頑張ってください^^

guildEngineering 2019年06月21日

私の場合は、会社員の時に400万円弱だったのが、フリーランスになって1年目は600万(売上ベースで)くらいになりました。
ただし、税金や年金等が大きくかかったりするので、600万手取りではないです。
それでも会社員のときより労働時間は減って、手取りも少し増えたかなーくらいです。

ゆう 2019年07月03日

会社員の場合は会社の業績や社内政治が収入に影響しますが、フリーランスは良くも悪くも実力次第だと思います。
日本だと正社員の給与を下げるのが難しいため、よほど儲かっている企業でない限りは、昇給に慎重だったりしますので、実力と報酬を綺麗に正比例させるのが難しいと思います。その点フリーランスは実力と正比例させやすいです。
(案件が途切れない程度の実力は必要ですが)準委任契約の仕事をエージェントに紹介してもらえば、生活は社員と変わらないような気がします。実力があれば、(税金を頭に入れないといけませんが)準委任契約案件でも月80万くらいまでなら結構たくさん見つかります。正社員で同じクラスの報酬をもらうのはそもそも会社を選ばないと難しい気がしますし、上げやすいと思って良いと思います。
準委任契約案件だと月90万から狭き門になる印象です。

準委任契約でなく、請負で仕事をするのは、営業力、技術力のトータルバランスが必要になってくるので、安定した高収入は更に狭き門な気がします。

また違う視点ですが、フリーランスになると結構社会的信用は下がったりするので、ローンなどを組みづらくなると思いますので、それはご注意を。

[v-cloak] { display: none; }